お客様の声

Talisman 

タリスマン株式会社

タリスマン株式会社様は、IT・金融・保険・コンサルティングファーム・製造・ライフサイエンス(製薬、医療機器、CRO、CSOなど)・分野での経験値の高いコンサルタントのみで構成された紹介会社です。会社としては若いですが、各コンサルタントが専門職・バイリンガル人材の分野での採用実績を積み上げてきたことにより、その特定のセグメントにおける多くの企業との深い関係構築がなされています。

Talisman.png
業界: IT、インターネット、金融機関、金融システム、コンサルティングファーム、監査法人、製薬医療業界の外資系に特化した人材紹介・派遣・採用代行
規模: エンタープライズ(中~大)
本社所在地: 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木6F
オフィス数: 5 (北海道・東京・大阪・福岡・インド)
ウェブサイ: https://talisman-corporation.com/ja/

他社のシステムを使用していましたが、検索機能・KPI
設定をする際の利便性、求人の連動の機能などにおいて
Vincereのシステムの方が優れていたので切り替えました。

Fumio-Vincere.jfif

盛内 文雄 様
代表取締役

1. 御社についてご紹介をお願いします。

1. 御社についてご紹介をお願いします。

1. 御社についてご紹介をお願いします。

  1. ロッコさん、日本語で自己紹介をお願いします。

  1. ロッコさん、日本語で自己紹介をお願いします。

タリスマン株式会社の代表の盛内と申します。

弊社は主に正社員向けの人材紹介事業をしています。

特に中間層からエグゼクティブ層に特化した人材紹介・派遣・採用代行サービスを提供しております。設立は2012年なので今年で10年を迎えることになります。

設立当初からバイリンガル人材・IT業界などいわゆる潜在層のサーチで確実に実績を積み上げ、あらゆる業界に精通する専門スタッフや海外在住メンバーなど、弊社独自の知見やコネクションを広げてきました。

現在はさらに専門業界の幅を広げ、金融、製造業界やコンサルティングファームなど、クライアント企業様の難しいご要望にもフィットする人材サーチも得意としています。

  1. 御社についてご紹介をお願いします。

2. ビンチェリーに切り替えようと思った理由をお聞かせください。

弊社は社員が多国籍なのでシステムの言語の日・英対応は必須です。

ビンチェリーはグローバルプラットフォームなのでその点に関しては安心です。

また以前は日系のシステムを使用していましたが、KPI管理の利便性、データベースのサーチ機能、既存ウェブサイトとシステム内の求人の連携などの機能が、以前のシステムより優れていたため切り替えを決意しました。

3. 導入後、どういった効果が見られましたか?

  • KPIパフォーマンス:約25%向上

 

以前弊社で導入していたデータベースでは、各コンサルタントのKPI進捗を正確に抽出することができず、サービス品質の低下に非常に危機感を募らせていました。

しかしビンチェリーを導入してからは、マネージャーがコンサルタントの行動の分析管理を一括で可能となり、KPI進捗率もリアルタイムで確認ができるようになってからは、一気に社内の士気が上がったように思います。

コンサルタント自身も互いのKPIの可視化により、数値達成に向けた各人の責任感が以前にも増して高まったことは大きな進歩でしょう。

ビンチェリー導入から1年を迎え、コロナ禍にも関わらず、当初設定していた全体のKPIを25%も上回る結果を出せた時は、非常に喜ばしい瞬間でした。

  • HPからの求人応募数 - 約10%(各コンサルタント平均)向上

ビンチェリーデジタルモジュールの求人ポータルを導入してから、ビンチェリーのシステムから自社HPにワンクリックで求人を掲載することができようになりました。結果として業務効率の向上につながったことはもちろん、掲載求人数が増えたことにより、応募・問い合わせ数の増加につながっています。

​4. よく使用される機能はどういったものでしょうか。

  • グルーピング機能

候補者をグルーピングをしておくことによって、求人獲得して的確な候補者へ瞬時にアプローチすることが可能になり、結果として推薦までのプロセスを早めることができ他社に勝るスピード感で候補者への求人紹介が可能になりました。

  • LinkedIn読み込み機能

LinkedInユーザーをワンクリックでシステム内に登録ができる機能です。これまではマニュアルで候補者情報を登録していましたが、この自動化により業務効率化につながっています。

5. 今の日本の人材業界に望むことはなんでしょうか?

今この人材マーケットではHRテックも含め多岐にわたるサービスが出てきていますので、

人材紹介業または派遣、採用業務代行としていかに質の高いサービスを提供し自分たちのプレゼンスを上げるか、ということが非常に大事だと考えています。
最終的には日本の採用課題の解決につながることを同業他社様たちと良い意味で競い合いながら取り組んでいきたいです。

盛内さん、ありがとうございました。

ビンチェリーも日本の人材業界を盛り上げられるよう、日々精進していきます。

ひとつのプラットホームで、
多くのビジネスを創り出す。

まずは無料の製品デモをお試しください