サービス規約

www.vincere.ioにようこそ。本サービス規約には、当社の本プラットフォーム(以下に定義します。)及び本サービス(以下に定義します。)、並びに120 Robinson Road, #15-01 068193, SingaporeのHiringBoss Holdings Pte Limited(「Vincere」)により運営される本プラットフォームにおいて又は本プラットフォームを通じて利用可能な全てのコンテンツ、サービス及び/又は製品の全ての利用に適用される条件が含まれます。

 

本サービス規約をよくお読みください。当社の本プラットフォーム又は本サービスを登録、アクセス、ブラウズ、その他利用することにより、お客様が、本サービス規約を読み、理解し、これに拘束されることに同意したとみなします。お客様が本サービス規約に拘束されることに同意されない場合、本プラットフォーム又は本サービスにアクセス、ブラウズ、その他をご利用いただけません。

 

お客様がある会社又はその他の法人に代わって本契約を締結している場合、お客様は、お客様が当該法人及びその本関連会社を本サービス規約に拘束する権限を有することを表明し、その場合、「お客様」という用語は当該法人及びその本関連会社を指すものとします。お客様がかかる権限を有していない場合、又はお客様が本サービス規約に同意されない場合、お客様は、本契約を受諾してはならず、当社の本サービスを利用することはできません。

 

本サービス規約(以下「本規約」といいます。)は、当社の本電子メール利用受入ポリシー、本API利用規約、本プライバシーポリシー及びDPAとともに、お客様が当社の本プラットフォーム及び本サービスを利用できる条件を規定しています。お客様が本規約、当社の本電子メール利用受入ポリシー、本API利用規約、本プライバシーポリシー及びDPAに同意しない場合、お客様は、直ちに本プラットフォーム及び本サービスの利用を中止しなければなりません。

日本語での定義表はこちらからをご覧ください。

1. 本契約の締結条件

 

1.1 お客様が当社の直接の競合会社である場合、当社の事前の書面による同意がある場合を除き、お客様は本サービスにアクセスすることはできません。また、お客様は、それらの可用性、パフォーマンス又は機能性を監視する目的その他のベンチマーキング又は競争目的のために、本サービスにアクセスすることはできません。

 

1.2 お客様は、当社との契約を締結した場合に限り、本サービスを利用することができます。アカウントを作成しようとする者は、(a)かかる者が自然人である場合は、少なくとも18歳であること、かかる者が18歳未満である場合は、法定代理人若しくは保護者から有効な同意を受けていること、又は(b)かかる者が法人である場合は、適式に設立され、完全な法的資格を有していなければなりません。

 

2. サービスの提供

 

2.1. 当社は、本契約及び該当する本注文書の条件に基づき、本サービス及び本コンテンツをお客様に提供します。

 

2.2. 当社は、追加料金を請求することなく、当社の該当する標準的な本サービスのサポートをお客様に提供し、(c)オンラインの本サービスを週7日24時間利用可能にするために商業的に合理的な努力をします。ただし、(a)予定されたダウンタイム(そのうち、当社は、本指示書に規定されるとおり、事前の電子通知を行うものとします。)、及び(b)天災、政府の行為、洪水、火災、地震、騒乱、テロ行為、ストライキ又はその他の労働問題(当社の従業員が関与するものを除きます。)、インターネット・サービス・プロバイダーの不履行又は遅延、非Vincereアプリケーション又はサービス拒否攻撃などを含む、当社の合理的な制御を超える状況に起因する利用不能な場合を除きます。

 

3. 当社の責務

 

3.1 当社の人員。当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、当社の人員(当社の従業員及び請負業者を含みます。)の業務並びに本契約に基づく当社の義務の遵守に責任を負います。

 

3.2 お客様のデータの保護。当社は、本指示書に記載されているとおり、お客様のデータのセキュリティー、機密性及び完全性の保護のための管理上、物理的及び技術上の保護を維持します。

 

4. 本サービスの変更

 

4.1 当社は、本サービスの革新と改善に常に取り組んでいます。当社は、本サービス又はその一部若しくは要素を、事前の通知なく随時変更する権利を留保しています。疑義を避けるために付言すると、当社は、(a)当社の単独の裁量で本サービスを再ブランド化し、(b)一時的又は永続的に特定の本サービス又は本プラットフォームの一部若しくは要素を提供することを中止し、又は開発を継続し、(c)当社の単独の裁量で、当社の知的財産権の侵害又は悪質なコードの配布と合理的に解釈される、本サービスを利用する場合に当社の単独の裁量で当社の名声を保持するために必要な措置を講じ、(d)一時的又は永続的に特定のVincereの本サービス又は本プラットフォームの一部若しくは要素を提供することを中止し、又は開発を継続し、(e)当社の知的財産権の侵害又は悪質なコードの配布と合理的に解釈されるVincereの本サービスを利用する場合に当社の単独の裁量で当社の評判を保持するために必要な措置を講じることができます。

 

4.2 当社は、お客様に事前に通知することにより、随時、本サービスの一部又は要素を変更する権利を留保します。変更通知は、お客様のアカウントにログインしたときにウェブサイトに表示されます。当社は、プラン及び当社の料金の変更について30日前にお客様に通知するものとし、変更は、通知期間の満了時にのみ効力が生じるものとします。

 

4.3 当社は、本サービス又はその一部若しくは要素の変更、停止若しくは中止に関して、お客様又はその他の自然人若しくは法人に対して責任を負わないものとします。

 

5. 本サービス及び本コンテンツの利用

 

5.1 本注文書又は適用される本指示書に別段の規定がない限り、(a)本サービス及び本コンテンツへのアクセスは、サブスクリプションとして購入され、(b)追加のサブスクリプションは、サブスクリプション期間中に、基礎となるサブスクリプションの価格設定と同じ価格設定で追加することができ、サブスクリプションが追加された時点で残存する当該サブスクリプション期間分に対して按分され、(c)追加のサブスクリプションは、基礎となるサブスクリプションと同日に終了します。

 

5.2 利用上限。本サービス(特に、候補者ポータル)及び本コンテンツには、本注文書及び本指示書に明記された数量などを含む、利用上限が適用されます。別段の規定がない限り、(a)本注文書における数量は、本ユーザーを指し、本サービス又は本コンテンツは、当該本ユーザー数を超えてアクセスすることはできず、(b)本ユーザーのパスワードは、他の個人と共有することはできず、(c)本注文書に記載される場合を除き、本ユーザーの識別は、本サービス又は本コンテンツを利用しなくなる者に代わる新たな個人にのみ再割当をすることができ、(d)全ての新たな機能は、それらに適用される利用上限を有します。お客様が契約上の利用上限を超えた場合、当社は、当該上限に適合するように、お客様と協力して、お客様の利用を減らすよう努めることができます。当社の努力にもかかわらず、お客様が契約上の利用上限に従うことができない、又は従う意思がない場合、お客様は、当社の要求に応じて、速やかに、該当する本サービス又は本コンテンツの追加数量に関する本注文書を作成し、及び/又は第9.3条(請求及び支払い)に基づき超過利用に関する請求書に対する支払いを行うものとします。

 

5.3 お客様の責任。お客様は、(a)本契約、本指示書及び本注文書に本ユーザーが遵守することに責任を負い、(b)お客様のデータ及びお客様がお客様のデータを取得した手段の正確性、質及び合法性に責任を負い、(c)本サービス及び本コンテンツへの不正アクセス又は不正利用を防止するために商業的に合理的な努力を行い、当該不正アクセス又は不正利用について直ちに当社に通知し、(d)本契約、本指示書、本注文書及び適用される法律及び政府規制に基づく場合に限り、本サービス及び本コンテンツを利用し、(e)お客様が本サービス又は本コンテンツを利用する非Vincereアプリケーションのサービス規約を遵守し、(f)本サービスを利用する前に、お客様の本ユーザーが本電子メール利用受入ポリシーの条件を遵守することを保証します。

 

5.4 利用制限。お客様は、(a)本サービス又は本コンテンツを、本注文書又は本指示書に別段の明示の記載がない限り、お客様又は本ユーザー以外の者に提供し、又はそのために利用せず、(b)本サービス若しくは本コンテンツの販売、再販売、許諾、再許諾、頒布、提供、レンタル若しくはリースを行わず、又はサービス局若しくは外注の申出に本サービス若しくは本コンテンツを含めず、(c)本サービス又は非Vincereアプリケーションを利用して、侵害性のある、中傷性のある、その他違法若しくは不法な資料を保存若しくは送信し、又は第三者のプライバシー権に違反している資料を保存若しくは送信せず、(d)本サービス又は非Vincereアプリケーションを利用して、悪質なコードを保存又は送信せず、(e)本サービス又はそれに含まれる第三者のデータの完全性又は性能を妨害又は中断せず、(f)本サービス又は本コンテンツ又はその関連システム又はネットワークへの不正アクセスを行うことを試みず、(g)本契約、本注文書又は本指示書に基づいて許可される場合を除き、契約上の利用限度を回避する方法で本サービス又は本コンテンツへの直接的又は間接的なアクセス又はその利用を許可せず、当社の知的財産にアクセスし、又は利用するために当社の本サービスを利用せず、(h)本サービス又はその一部、特徴、機能又はユーザー・インターフェースをコピーせず、(i)本規約又は本注文書又は本指示書において許可される場合を除き、本コンテンツをコピーせず、(j)お客様自身のイントラネット上で又はその他お客様自身の内部の業務目的のために、又は本指示書において許可されるとおりにフレーム化する場合を除き、本サービス又は本コンテンツの一部をフレーム化又は模倣せず、(k)競合製品若しくはサービスを構築するために、又は非Vincere製品若しくはサービスを評価するために本サービス又は本コンテンツにアクセスせず、(l)本サービスのリバースエンジニアリングを行わないものとします(当該制限が法律で認められている範囲内とします。)。当社の判断において、当社の本サービスのセキュリティー、完全性又は可用性を脅かすお客様又は本ユーザーによる本契約、本指示書又は本注文書に違反する本サービスの利用は、本サービスの即時停止につながる可能性がありますが、当社は、場合に応じて商業的に合理的な努力を行い、当該停止前に当該違反又は脅威を是正するための通知及び機会をお客様に提供します。

 

5.5 セルフサービスレポート。お客様は、本サービス内のセルフサービス機能を利用して、お客様によるレポート、分析又はその他の情報を作成し、当該レポート、分析又は情報に含まれる全ての内容に対して責任を負うものとします。お客様は、当社が当該追加サービスの提供に対してお客様へ請求を行う見返りとして、お客様に代わって、セルフサービス機能を通じて、かかるレポート、分析又はその他の情報を作成するよう当社に要求することができます。

 

5.6 本コンテンツ及び非Vincereアプリケーションの削除。当社がライセンサーにより本コンテンツの削除を要求された場合、又はお客様に提供された本コンテンツが適用法又は第三者の権利を侵害する可能性があるという情報を受領した場合、当社は、その旨をお客様に通知する場合があり、その場合、お客様は、当該本コンテンツをお客様のシステムから速やかに削除することとします。お客様が本サービス上で管理する非Vincereアプリケーションが適用法又は第三者の権利を侵害する可能性があるという情報を当社が受領した場合、当社は、その旨をお客様に通知する場合があり、その場合、お客様は当該非Vincereアプリケーションを速やかに無効にするか、又は違反の可能性を解決するために非Vincereアプリケーションを変更するものとします。お客様が上記に従い必要な措置を講じない場合、当社は、違反の可能性が解決されるまで、該当の本コンテンツ、本サービス及び/又は非Vincereアプリケーションを無効にすることができます。

 

6.  データのストレージ制限

 

6.1 データストレージの限度

日本語でのデータストレージのしきい値表はこちらからご覧ください。

6.2 ストレージ制限を超過した場合の料金。

 

お客様のデータベースのコンテンツ、又はお客様のデータベース内に保存されているファイルが、お客様のサブスクリプションにおいて有している台数のデータベースのストレージ限度を超過した場合、追加のストレージは、以下の価格又は現地通貨により同等の価格で購入することができます。

 

データ:1か月当たり、1GBにつき100米ドル

 

ファイル:1か月当たり、1GBにつき4米ドル

 

6.3 データのストレージ制限を超過した結果。お客様が上記のデータのストレージ限度を超過した場合、お客様及びお客様のユーザーは、(a)追加のストレージが購入されるか、(b)既存のデータがお客様のシステムから削除されるまで、お客様のシステムに追加データを追加することができない場合があります。

 

6.4 レコードサイズの推定。データベースのサイズを推定する場合、当社は、レコードが以下のサイズであると想定します。

日本語でのレコードサイズの推定値表はこちらからご覧ください。 

免責:上記の数値は、推定に基づくものです。特定のデータベース内のレコードの平均サイズは、上記のものよりも著しく高いか、又は低いことがあります。3列目の数値は、(a)そのタイプの全てのレコードが平均サイズであること及び(b)Vincereのデータベース内に他のデータが保存されていないことを前提とした、Vincereのデータベース内に保存できる特定の各レコードタイプの合計数を表しています。

 

数字は、各ユーザー(ライセンス)ベースです。

 

7. データ保護及びプライバシー

 

7.1 義務。各当事者は、関連する適用されるデータ保護の法律、原則及び契約に基づくその義務を遵守することを約束します。お客様又は本ユーザーが本システム又は本サービスを利用するときに個人データが処理される範囲において、当事者は、当社がデータ処理者であり、お客様がデータ管理者であることを認識し、当事者は、適用されるデータ保護法及びDPAの条件に基づくそれぞれの義務を遵守するものとします。

 

7.2 侵害。第三者がデータ保護権の侵害を申し立てた場合、当社は、第三者の権利の侵害が継続することを防止するために必要な措置を講じる権利を有するものとします。

 

7.3 当社が、お客様又は本ユーザーの個人データをデータ管理者として収集し、処理する場合において、本システム及び本サービスをお客様及び本ユーザーに提供するときは、当該収集及び処理は、参照により本サービス規約に組み込まれる当社の本プライバシーポリシーに基づくものとします。当社がデータコントローラーとして行為する場合の当社によるお客様の個人データの収集、利用及び開示に関する情報については、当社の本プライバシーポリシーをよくお読みください。

 

8. 非VINCEREプロバイダー及びアプリケーション

 

8.1 当社又は第三者は、(例えば、Vincere App Store又はその他を通じて)非Vincereアプリケーションなどを含む第三者の製品又はサービスを提供することができます。当該製品又はサービスのお客様による取得、並びにお客様と非Vincereプロバイダー、製品又はサービスとの間のデータ交換は、お客様と当該非Vincereプロバイダーとの間に限られます。当社は、本注文書に別段の明示の規定がない限り、非Vincereアプリケーション又はその他の非Vincere製品若しくはサービスを、それらが当社により「認証済み」又はその他として指定されているかどうかにかかわらず、保証又はサポートしません。

 

8.2 非Vincereアプリケーション及びお客様のデータ。お客様がVincereを通じて非Vincereアプリケーションを利用することを選択した場合、お客様は、非Vincereアプリケーション及びそのプロバイダーが当該非Vincereアプリケーションと本サービスとの相互運用に必要なお客様のデータにアクセスすることを許可する権限を当社に付与します。当社は、当該非Vincereアプリケーション又はそのプロバイダーによるアクセスに起因するお客様のデータの開示、修正又は削除に責任を負いません。

 

8.3 非Vincereアプリケーションとの統合。本サービスには、非Vincereアプリケーションと相互運用するように設計された機能を含むことができます。当該機能を利用するために、お客様は、プロバイダーから当該非Vincereアプリケーションへのアクセスを行うよう要求されることがあり、また当該非Vincereアプリケーション上のお客様のアカウントへの当社のアクセスを許可するよう要求されることがあります。当社は、当該本サービスの機能の継続的な可用性を保証することはできず、また、例えば、当社が容認できる方法での対応する本サービスの機能との相互運用のために非Vincereアプリケーションのプロバイダーが非Vincereアプリケーションを提供することを中止した場合などには、返金、掛けその他の補償を受ける権利をお客様に付与することなく、当該本サービスの機能の提供を中止することができます。

 

8.4 本サービスには、お客様及び本ユーザーの便宜のためだけに、他のウェブサイト又はサービスへのリンク(以下「本リンクサイト」といいます。)を含むことができます。当社は、当該本リンクサイト、又は本リンクサイトに含まれるか、若しくは本リンクサイトを通じてアクセス可能な情報、資料、製品又はサービスを保証しません。さらに、当社は、本リンクサイトに含まれるか、又は本リンクサイトを通じてアクセス可能な情報、資料、製品又はサービスに関して、明示又は黙示の保証を行いません。本リンクサイト上の又は本リンクサイトを通じて利用可能な情報、資料、製品及びサービスを含む本リンクサイトへのアクセス及び利用は、単にお客様自身のリスクであるものとします。

 

8.5 当社が本プラットフォームを通じて提供する第三者の製品又はサービスに加えて、お客様は、お客様のVincereアカウントを第三者の製品若しくはサービス、又はお客様が開発した、若しくはお客様に代わって開発された製品又はサービスにVincere APIを通じて接続することができます。

 

8.6 お客様のVincereアカウントをVincere APIを利用するアプリケーションに接続することにより、お客様は、本規約の本第8条全体が、当該アプリケーションとのVincereの相互運用にも適用されることをここに承諾します。

 

8.7 Vincere APIのサポート。当社は、Vincere APIの利用を希望する顧客に対するサポートを提供することを約束せず、お客様によるVincere APIの利用又はお客様に代わる第三者によるVincere APIの利用に関してお客様が要求する全てのサポートに対してお客様に請求する権利を維持します。

 

8.8 市販品の開発のためのVincere APIの利用。お客様がVincere APIを利用して本サービスに接続されるアプリケーションを製品化しようとする場合、お客様は、本アプリケーションを当社に登録しなければならず、またお客様によるAPIへのアクセスは、本API利用規約に従うものとします。

 

8.9 請求権の留保。当社は、Vincere APIにアクセスする権利に対して料金を請求する権利を留保します。

 

9. 購入サービスの料金及び支払い

 

9.1 お客様は、本注文書に明記される全ての料金を支払うものとします。本規約又は本注文書に別段の定めがある場合を除き、(a)料金は、購入された本サービス及び本コンテンツのサブスクリプションに基づくものであり、実際の利用に基づくものではなく、(b)支払義務は取消不能、かつ支払われた料金は返金不可であり、(c)購入数は、関連するサブスクリプション期間中、減らすことはできません。割引が本注文書に記載され、本期間中に当社が請求する料金に適用される場合、当該割引は、支払期限が到来した場合、適用を中止するものとします。

 

9.2 料金の増加。本契約の本期間の最初の12か月間(以下「初年度」といいます。)は料金が固定されます。初年度の満了時及び本期間のその後の各12か月間(以下個別に「年度」といいます。)につき、当社は、お客様に30日前の通知を付与することにより、1年度当たり5%を超えず料金を引き上げる権利を留保します。

 

9.3 請求及び支払い。お客様は、有効かつ更新されたクレジットカード情報、又は有効な注文書若しくは当社が合理的に受け入れることができる代替の文書を当社に提供するものとします。お客様が当社にクレジットカード情報を提供する場合、お客様は、第15.3条(期間及び購入されたサブスクリプション)に定める当初のサブスクリプション期間及び更新されたサブスクリプション期間について、本注文書に記載される全ての本購入サービスについて、当該クレジットカードについて請求する権限を当社に付与します。当該料金は、年1回、又は該当する本注文書に記載される異なる請求頻度に基づき、事前に支払われるものとします。本注文書にクレジットカード以外の方法による支払いが記載されている場合、当社は、事前に、その他関連する本注文書に基づき、お客様に請求します。本注文書に別段の記載がない限り、請求された料金は、請求書の日付から正味7日後に支払期限が到来します。お客様は、当社に完全かつ正確な請求及び連絡先の情報を提供し、当該情報の変更につき当社に通知する責任を負います。

 

9.4 銀行振込による支払い。お客様が当社に銀行振込で支払う場合、お客様は、ライセンスの全費用に加えて、振込に関連する全ての銀行手数料及び料金を支払わなければなりません。

 

9.5 銀行振込による支払いの制限。当社は、お客様が年間のプランでサブスクリプションを購入していない限り、銀行振込による支払いは受け付けません。また、当社は、お客様が少なくとも5つのユーザーサブスクリプションを購入している場合を除き、銀行振込による支払いを受け付けません。

 

9.6 延滞料金。当社が期日までに請求金額を受領しない場合、当社の権利又は救済を制限することなく、(a)当該料金には、月次未払残高の1.5%の利率若しくは支払いが回収されている法域の法律で許容される最高利率のいずれか高い利率で遅延利息が発生するものとし、並びに/又は(b)当社は、将来のサブスクリプションの更新及び本注文書を、第9.3条(請求及び支払い)に定める支払期間よりも短い支払期間で条件付とすることができ、並びに(c)当社は、残余の本期間中に提供される全ての本サービスにつき、お客様に対して、当社が公表した最新の表示価格を請求する権利を留保します。表示価格は、(ⅰ)支払期限が到来している提供された本サービス、及び(ⅱ)その後に提供される全ての本サービスに適用されるものとします。

 

9.7 本サービスの停止及び期限の利益の喪失。本契約又は当社のサービスに関するその他の契約に基づきお客様が支払うべき金額が30日以上延滞している場合(又はお客様がお客様のクレジットカードに請求することを当社に許可した金額の場合、10日以上延滞している場合)、当社は、当社のその他の権利及び救済を制限することなく、当該契約に基づくお客様の未払いの料金に関する債務の期限の利益を喪失させ、全ての当該債務の支払期日が直ちに到来するようにし、当該金額が全額支払われるまでお客様に当社のサービスを提供することを停止することができます。支払いが拒否されたクレジットカード又は口座引き落としによる支払いを行う顧客を除き、当社は、お客様に対するサービスを停止する前に、請求通知に関する第16.2条(通知方法)に基づき、お客様のアカウントが期限切れであることを少なくとも10日前にお客様に通知します。

 

9.8 支払いに関する紛争。当社は、お客様が、該当する料金に合理的かつ誠実に異議を唱え、当該紛争を解決するために協力することに努めている場合、上記第9.6条(延滞料金)又は第9.7条(本サービスの停止及び期限の利益の喪失)に基づく当社の権利を行使しません。

 

9.9 租税。当社の料金には、何らかの法域により課税される付加価値税、売上税、利用税又は源泉徴収税(以下「租税」と総称します。)などを含む、あらゆる性質の税金、賦課金、関税又は類似の政府の課税は含まれません。お客様は、本規約に基づくお客様の購入に関連する全ての租税を支払う責任を負います。当社が、本第9.8条に基づきお客様が責任を負う税金を支払い、又は徴収する法的義務を負う場合、当社はお客様が適切な税務当局により承認された有効な非課税証明書を当社に提供しない限り、お客様に請求を行い、お客様はその金額を支払うものとします。明確にするために付言すると、当社は、当社の収益、財産及び従業員に基づき当社に対して課税される税金に対して単独で責任を負います。

 

9.10 将来の機能性。お客様は、お客様による購入が将来の機能性若しくは特徴の引渡しを条件としないこと、又は将来の機能性若しくは特徴に関して当社が行った口頭若しくは書面によるパブリックコメントに依拠しないことに同意します。

 

10. 所有権等の権利及びライセンス

 

10.1  権利の留保。本サービス(ウェブサイト、本サービス、本システム、本コンテンツ(お客様のデータを除きます。)及びそれらの一部又は要素を含みますが、これらに限られません。)は、当社、当社の第三者ベンダー及びホスティング・パートナーが単独かつ独占的に所有し、運営します。

 

10.2 当社の資料は、欧州及び米国の著作権、製品の表装、特許及び商標に関する法律、国際条約、並びにその他全ての関連する知的財産権及び財産権並びに適用法により保護されています。お客様が所有及び/又は掲載するお客様のデータ又はその他のコンテンツを除き、当社の資料は全て、当社、当社の本関連会社及び/又は第三者ライセンサーの著作権で保護された財産です。さらに、当社の資料に含まれる全ての商標、サービスマーク及び商号は、当社、当社の本関連会社及び/又は第三者ライセンサーの財産です。お客様による本サービスの利用は、お客様が本プラットフォーム上で又は本プラットフォームを通じてアクセスすることができるコンテンツ、コード、データ又は当社の資料の一部の所有権をお客様に付与するものではありません。当社の資料の商業的又は販促的頒布、出版又は利用は、お客様が当社又はその他該当の権利保有者から明確な事前の書面による許可を受領していない限り、厳密に禁止されます。当社は、本規約において明示的に付与されていない当社の資料に対する全ての権利を留保します。

 

10.3 本コンテンツへのアクセス及び利用。お客様は、該当する本注文書の条件、本契約及び本指示書の条件に基づき、適用される本コンテンツにアクセスし、利用する権利を有します。

 

10.4 お客様のデータ及びアプリケーションを管理するライセンス。お客様は、当社、当社の本関連会社及び該当する請負業者に対して、当社が本契約に基づき本サービスを提供するために合理的に必要とする、お客様により作成された、又はお客様が本サービスを利用するために作成された、又はお客様が本サービスとともに利用するために作成されたお客様のデータ、及び第三者のアプリケーション及びプログラムコードを管理し、コピーし、送信し、表示するための、世界的な、有期のライセンスを付与します。本規約において付与された制限されたライセンスを条件として、当社は、本契約に基づき、お客様のデータ、第三者のアプリケーション又は当該プログラムコードのいかなる権利、権原又は利益もお客様又はお客様のライセンサーから取得しません。

 

10.5  利用フィードバックに対するライセンス。お客様は、当社及び当社の本関連会社に対して、当社又は当社の本関連会社のサービスの運営に関連してお客様又は本ユーザーが提供する提案、強化要請、推奨、訂正又はその他のフィードバックを利用し、当社及び/又は当社の本関連会社のサービスに組み込むための世界的、永続的、取消不能、ロイヤルティフリーのライセンスを許諾します。

 

11. 秘密保持

 

11.1 秘密情報の定義。「本秘密情報」とは、口頭か書面かを問わず、一方の当事者(以下「本開示当事者」といいます。)が他方当事者(以下「本受領当事者」といいます。)に開示する全ての情報であって、秘密であると指定されるもの、又は情報の性質及び開示の状況を考慮して秘密であると合理的に理解されるべきものを意味します。お客様の本秘密情報にはお客様のデータが含まれ、当社の本秘密情報には本サービス及び本コンテンツが含まれ、各当事者の本秘密情報には、本契約及び全ての本注文書の条件(価格設定を含みます。)、並びに当該当事者が開示する事業計画及びマーケティング計画、技術及び技術情報、製品計画及び設計、並びに業務の過程が含まれます。しかしながら、本秘密情報には、(ⅰ)本開示当事者に負う義務に違反することなく、一般に公知であるか又は公知となった情報、(ⅱ)本開示当事者に負う義務に違反することなく、本開示当事者により開示される前に、本受領当事者が知っていた情報、(ⅲ)本開示当事者に負う義務に違反することなく、第三者から受領した情報、又は(ⅳ)本受領当事者が独自に開発した情報は含まれません。

 

11.2 本受領当事者は、(ⅰ)本契約の範囲外の目的のために本開示当事者の本秘密情報を利用せず、(ⅱ)本開示当事者が別途書面で許可した場合を除き、本開示当事者の本秘密情報へのアクセスを、本契約と整合する目的のために当該アクセスを必要とし、本規約に定めるものよりも本秘密情報の保護を実質的に軽減しない保護を含む本受領当事者との秘密保持契約を締結した本開示当事者及び本開示当事者の本関連会社の従業員及び請負業者の秘密情報に限定するために、同種の自身の秘密情報の機密性を保護するために払うのと同程度の注意を払うものとします(ただし、合理的な注意を下回らないものとします。)。いずれの当事者も、本契約又は本注文書の条件を、他方当事者の事前の書面による同意なしに、その本関連会社、弁護士及び会計士以外の第三者に開示しないものとします。ただし、その本関連会社、弁護士又は会計士に当該開示を行う当事者は、当該本関連会社、弁護士又は会計士の本「秘密保持」条項の遵守に引き続き責任を負うものとします。上記にかかわらず、当社は、本契約の条件及び該当する本注文書を、本規約に定めるものと実質的に同等に保護する秘密保持条項に基づき、本契約に基づくお客様に対する当社の義務を履行するために必要な範囲において、下請業者又は非Vincereアプリケーションのプロバイダーに開示することができます。

 

11.3 強制開示。本受領当事者は、法律により強制された範囲において、本開示当事者の本秘密情報を開示することができます。ただし、本開示当事者が開示に異議を申し立てることを希望する場合、本受領当事者は、強制開示(法的に許容される範囲において)及び合理的な支援について、本開示当事者の費用負担で、本開示当事者に事前に通知することを条件とします。本受領当事者が、本開示当事者が当事者である民事訴訟手続の一環として、本開示当事者の本秘密情報を開示することを法律により強制され、本開示当事者が当該開示に異議を申し立てない場合、本開示当事者は、当該本秘密情報の収集及び安全なアクセスの提供にかかる合理的な費用を本受領当事者に弁済します。

 

11.4 勧誘禁止。お客様はまた、お客様が本サービスを受領した期間中又はその後365日以内に、直接的か間接的かを問わず、お客様自身のために、又は個人若しくは法人を代理して、又はそれらと関連して、当社との雇用関係を終了させるために、当社の従業員を採用、勧誘、誘引し、又はこれらを採用、勧誘若しくは誘引しようと試みてはならないことを誓約し、これに同意します。

 

11.5 第11.4条(勧誘禁止)の違反の結果。お客様が上記第11.4条に違反した場合、お客様は、当社の元従業員が新たな地位に就いた最初の6か月間に受領した報酬総額(給与、成果型報酬及び非成果型の報酬及び手当を含みますがこれらに限定されません。)に相当する金額を当社に支払う責任を負います。この金額には、当該6か月間に提供されたサービス又は達成された業績目標に基づき、後に受領した報酬を含むものとし、また当社の元従業員が新しい雇用者との所定の勤務期間を完了するために受領した報酬を日割計算で含むものとします。

 

11.6 第14条(責任の制限)の適用除外。第14条の規定は、本規約の第11.4条に違反した場合には適用されないものとします。

 

12.  表明、保証、排他的救済及び免責

 

12.1 各当事者は、本契約を有効に締結し、それを行う法的権限を有することを表明します。

 

12.2  当社の保証。当社は、適用されるサブスクリプションの期間中、(a)本契約、本注文書及び本指示書が、お客様のデータのセキュリティー、機密性及び完全性を保護するために適用される管理上、物理的及び技術的保護を正確に記載すること、(b)当社が本サービスの全体的なセキュリティーを実質的に低下させないこと、(c)本サービスが、適用される本指示書を実質的に遵守して機能すること、及び(d)上記の「非Vincereアプリケーションとの統合」の条項に従い、当社が本サービスの全体的な機能性を実質的に低下させないことを保証します。上記の保証の違反について、お客様の排他的救済は、下記の「解約」及び「解約に伴う返金又は支払い」の条項に記載されるものです。

 

12.3 本規約に明示的に規定される場合を除き、いずれの当事者も、明示的、黙示的、制定法上又はその他を問わず、いかなる種類の保証も行わず、また各当事者は、商品性、特定目的への適合性又は不侵害に関する黙示の保証を含む全ての黙示の保証を、適用される法律で許容される最大限において、明確に放棄します。本コンテンツ及びベータサービスは、あらゆる保証を除き、「現状有姿」で提供されます。各当事者は、第三者のホスティング・プロバイダーによって生じた危害又は損害に対する全ての責任及び補償義務を放棄します。

 

13. 相互の補償

 

13.1 当社による補償。当社は、本サービスが第三者の知的財産権を侵害又は不正利用していると申し立てる第三者によりお客様に対してなされた、又は提起された請求、要求、訴訟又は法的手続(以下「お客様に対する請求」といいます。)に対して、お客様を防御し、お客様に対する請求の結果として、又は当社が書面で承認したお客様に対する請求の解決に基づきお客様が支払った金額について、お客様に対して最終的に裁定された損害賠償、弁護士費用及び費用からお客様を補償します。ただし、お客様が、当社の経費で、(a)お客様に対する請求について当社に書面で直ちに通知し、(b)お客様に対する請求の防御及び解決の単独の管理を当社に付与し(ただし、それが全ての責任を無条件にお客様から免除しない限り、当社がお客様に対する請求を解決できない場合を除きます。)、(c)全ての合理的な支援を当社に提供することを条件とします。当社が、本サービスに関連する侵害又は不正利用の主張に関する情報を受領した場合、当社は、当社の裁量により、お客様に費用を請求することなく、(ⅰ)上記の「当社の保証」に基づく当社の保証に違反することなく、それらが侵害又は不正利用であると主張されなくなるように、本サービスを修正し、(ⅱ)本契約に基づくお客様による当該本サービスの継続的利用のためのライセンスを取得し、又は(ⅲ)30日前の書面による通知をもって、当該本サービスのお客様によるサブスクリプションを終了し、終了したサブスクリプションの残余の期間を対象とする前払いされた料金をお客様に返金します。上記の防御及び補償義務は、お客様に対する請求が、本契約、本指示書又は該当する本注文書に違反する本コンテンツ、非Vincereアプリケーション又は本サービスのお客様による利用に起因する限り、適用されません。

 

13.2 お客様による補償。お客様は、お客様のデータのいずれかが、第三者の知的財産権を侵害若しくは不正利用していると申し立てる第三者により、又は本契約、本指示書、本注文書若しくは適用法に違反する本サービス若しくは本コンテンツのお客様による利用に起因して当社に対してなされた又は提起された請求、要求、訴訟若しくは法的手続(以下個別に「当社に対する請求」といいます。)に対して当社を防御するものとし、お客様は、当社に対する請求の結果として、又はお客様が書面により承認した当社に対する請求の解決に基づき当社が支払った金額について、当社に対して最終的に裁定された損害賠償、弁護士費用及び費用から当社を補償するものとします。ただし、当社が、お客様の経費で、(a)当社に対する請求についてお客様に書面で直ちに通知し、(b)当社に対する請求の防御及び解決の単独の管理をお客様に付与し(ただし、それが全ての責任を無条件に当社から免除しない限り、お客様が当社に対する請求を解決できない場合を除きます。)、(c)全ての合理的な支援をお客様に提供することを条件とします。

 

13.3 排他的救済。本第13条は、本第13条に記載されるあらゆる種類の請求に関する他方当事者に対する補償当事者の単独の責任及び被補償当事者の排他的救済を定めています。

 

14. 責任の限定

 

14.1 責任の限定。いかなる場合にも、本契約に起因又は関連する全ての本関連会社を含む各当事者の責任総額は、本責任が発生した最初の事態の前の12か月間に責任を発生させる本サービスに関して本規約に基づきお客様及びお客様の本関連会社が支払う総額を超過しないものとします。上記の制限は、訴訟が契約又は不法行為のいずれに起因するものであっても、また責任の法的根拠に関係なく適用されますが、上記の「料金及び支払い」の条項に基づくお客様及びお客様の本関連会社の支払義務を制限するものではありません。上記の責任の制限は、法律で禁止される範囲には適用されません。

 

14.2 派生的及び関連する損害の除外。いかなる場合にも、いずれの当事者又はその本関連会社も、逸失利益、収益、のれん又は間接的、特別、付随的、派生的、補填、業務中断又は懲罰的損害について、訴訟が契約又は不法行為のいずれに起因するものであっても、また責任の理論に関係なく、たとえ当事者又はその本関連会社が当該損害の可能性について通知され、その他当事者若しくはその本関連会社の救済がその本質的目的を達成できない場合でも、本契約に起因又は関連して責任を負いません。上記の責任の制限は、法律で禁止される範囲には適用されません。

 

15. 期間及び終了

 

15.1 契約期間。本注文書に別段の明示の規定がない限り、本契約は、下記のいずれかが最初に発生した時点で発効したものとみなされます。(a)お客様が、お客様のアカウントにログインするために、当社からアカウントの作成の確認及び必要なクレデンシャルを受領したとき、又は(b)お客様及び当社が、特別な条件を含む及び/若しくは本規約への参照を含む契約書若しくは本注文書に署名したとき、又は(c)本サービス、本プラットフォーム及びウェブサイトの一部の利用がアカウントの作成に依存しない場合、お客様がそのアクセスを取得し、その利用を開始したとき。

 

15.2 条件の変更。当社は、随時、本契約の条件を改訂することができ、最新版は、常に当社のウェブサイトに掲載されます。当社が当社の単独の裁量により本契約の条項の当該変更が重要であるとみなした場合、当社は、当該変更を(お客様のアカウントに付随する電子メールアドレスへの電子メール等により)お客様に通知します。その他の変更は、当社のウェブサイトに掲載されますので、当社のウェブサイトを定期的にチェックしてください。改訂が発効した後も本サービスへのアクセス又は利用を継続することにより、お客様は、本契約の改訂された条件に拘束されることに同意します。お客様が新たな条件に同意しない場合、お客様は、本サービスの利用を中止し、お客様の当社との本契約を解約すべきです。

 

15.3 サブスクリプションの期間。各サブスクリプションの期間は、該当する本注文書に定めるとおりとします。本注文書に別段の定めがある場合を除き、本当初期間の本満了時に、各サブスクリプションは、いずれかの当事者が書面により他方当事者に対して、本更新期間の開始の少なくとも60日前までに更新しない旨の通知を付与しない限り、次の本更新期間、自動的に更新されます。適用される本注文書に明示的に規定される場合を除き、販売促進の又は1回限り価格付けされたサブスクリプションの更新は、適用される更新の時点で有効な当社の適用される定価で行われます。

 

15.4  解約。当事者は、(a)重大な違反につき60日前までの書面による事前通知を他方当事者に対して行い、当該期間の満了時に当該違反が是正されていない場合、又は、(b)他方当事者が破産申立て、若しくは支払不能、財産管理、清算若しくは債権者の利益のための譲渡に関するその他の手続きの対象となった場合、本契約を正当な理由で解約することができます。重大な違反には、支払期日までに料金を支払わないこと、本利用制限に違反すること、及び本利用限度を遵守しないこと、が含まれますが、これらに限定されません。

 

15.5  解約に伴う返金又は支払い。本契約が第15.4条(a)(解約)に基づきお客様により解約された場合、当社は、解約の発効日後、全ての本注文書の残余の本期間を対象とする前払いされた料金をお客様に返金します。本契約が第15.4条(b)に基づき当社により解約された場合、お客様は、全ての本注文書の残余の本期間を対象とする未払いの料金を支払うものとします。いかなる場合においても、解約は、解約の発効日より前の期間に当社に対して支払うべき料金を支払うお客様の義務を免除するものではありません。

 

15.6 お客様の個人データのポータビリティー及び削除。本契約の解約又は満了の発効日から30日以内にお客様から要求があった場合、当社は、本手引書に定められているとおり、お客様のデータを削除するか、又はお客様がエクスポート若しくはダウンロードするために利用できるようにします。かかる30日の期間の満了後、当社は、お客様のデータのいずれかを維持又は提供する義務を負わないものとし、当社がDPAに定められたとおりに複製物を保持することを要求されない限り、当社は、その後、本手引書に定められたとおり、当社のシステム上にある又はその他の方法で当社が所有若しくは管理するお客様のデータの全ての複製物を削除又は破棄します。

 

15.7 存続条項。「料金及び支払い」、「所有権的権利及びライセンス」、「秘密保持」、「免責」、「相互の補償」、「責任の制限」、「解約に伴う返金又は支払い」、「お客様のデータのポータビリティー及び削除」、「本コンテンツ及び非Vincereアプリケーションの削除」、「存続条項」及び「総則」と題される条文は、本契約の終了又は満了後も存続します。

 

16. お客様と契約を締結している者、通知、準拠法及び裁判管轄

 

16.1 本契約に基づきお客様と契約を締結している者、本契約に基づきお客様が通知を行う際に通知先とすべき者、本契約に起因若しくは関連する紛争又は訴訟において適用される法律、及び当該紛争又は訴訟に対する管轄権を有する裁判所は、お客様の住所地によって異なり、本第16条に定める規則が適用されるものとします。

 

16.2 通知を行う方法。本契約に別段の定めがある場合を除き、本契約に関連する全ての通知は、書面によるものとし、(a)手交、(b)郵送後2営業日、又は、(c)解約通知又は補償請求(以下「本法的通知」という。)のうち本法的通知として明確に識別されるものを除き、電子メールによる送信日、をもって発効します。お客様に対する請求関連の通知は、お客様が指定する関連する請求連絡先に宛てられます。お客様に対するその他全ての通知は、お客様が指定する関連する本サービスのシステム管理者に宛てられます